一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

日本列島を覆う大寒波のおかげできょうもすごい寒さです。

1/20(水)高速バスで国立博物館の兵馬俑展にに行ってきました。
30センチ以上の大雪が降った日の2日後のこと。
高速の通行止め解除直後で、スキーバスの悲劇直後だったのとでかなりの勇気ある選択でした。
無謀な?選択のメンバーはアカハネ・ヒロエ・きょーこ!



富士山はやっぱり山梨県側が美しい。
なんで富士山見ると「フジサン〜〜〜」て叫んじゃうんでしょう。

バスは何事もなく、無事に到着。



本物がごくごく間近で見られる展示方法に感激しました。
特に、力士のような像のひび割れから内部が少し見え、
巨大な立像をどんな手順で作ったのか推測できる気がしました。
作られた直後は彩色されていたらしいのですが、
土色の像たちはとても迫力がありました。
是非とも現地に行って無数に並ぶ兵たちを見てこなくっちゃ。



博物館をあとにして、3人はもっと魅力的な合羽橋に出かけました。
歩いて歩いて重たいものをいろいろ買い集めて、いざ横浜です。

「松本に大雪警報が出てるって!!」
京浜東北線で東京にさしかかる頃、アカハネさんが。
無謀な3人は、帰れなくなったとしても中華街の夕ご飯を選びました。
おなかが破れるくらい食べて大満足したあと
「大雪警報解除されたって!」
腹いっぱいは大正解でした。

恐るべし湘南新宿ライナー。横浜ー新宿間が30分。
鉄道が新線や相互乗り入れであまりに便利になっていることにびっくり。

高速バスは帰りも無事に松本に。
バス停から駐車場までの道は凍ってつるつる、
アカハネさんの車のスライドドアも凍っていて、どんなことをしても開きません。やっぱり松本はハンパじゃなくさっぶい!!

交通網がどんなに便利でも、やっぱり田舎の車生活のほうが
楽でいいなあと思った、歩きに歩いた一日でした。


 



きょう、金色免許証をいただいてきました。
おまわりさんに5年以上呼び止められなかったなんて生まれて
初めてのことで、ついについに私もゴールドカード保持者です。

とおちゃんがリタイアして高速に乗る機会がほとんど無くなって
ざんねんなことに、大事なZ君はもっぱら車庫の中。
おまわりさんも軽トラじゃつかまえガイがないんだと思います。
Zで走る機会が少ない結果のゴールドはかなり悲しいことですが、
ともあれ、なんたって初ゴールドは喜ばしい!!



講習30分!! あっという間の更新でした。
いつもだと、怖いビデオを延々と見せられ、たっぷりの講習のあと
適性検査までされて、免許が交付されるのはお昼頃になっていました。
金色の皆さんはこんなに楽々だったのですねェ。

切り取ったツルを使って小さなカゴを作ってみました。
とても長いツルだったのですが、細いものだったので出来上がりは直径14センチになりました。



アイビーを縦枠に        さあ編み始めます
 

ちょっと大きくなった      そろそろ立ち上げよう
 

縦枠でふちをを作って終了


ヒントになったかなあ。
皆さ〜ん、2月からの応募をお楽しみに♪♪♪

 

連日の極寒に震え上がっています。
このところ−10℃前後の日が続いて、降った雪も融けてくれません。



ちょっと前に猫草を買ってきました。
買ってきた時の倍の長さに成長しています。

外の草が枯れてみーちゃんが食べる草が無い。
そうだ、草買ってこ。

喜んでもらえると意気込んで買ってきたのに見向きもされませんでした。
浅はかでした。
良く考えたら、この極寒! 毛は抜けない!
みーちゃんは今、ムクムクのポンポンになっています。
吐き出さなきゃいけない毛玉が溜まらないのに
とんがった草を食べてむりやり吐き気を催す必要はないのでした。

しかたないので観葉植物として楽しむことにしました。
この葉っぱはどうやら麦のようです。間引きして麦を育てるんじゃ。




 



今年の仕事始めは薪作りからです。
年末に山ほどいただいてきた梨の木、剪定に剪定が重ねられて
コブだらけになった太い枝がいっぱいです。
さすがの新兵器・・ヴィポキルヴェス斧でも刃がたたなそうだったので
友人から薪割り機をお借りしてきました。

ハイパワーの薪割り機のおかげでコブも何のその!
ウオーーーッッ と叫んでしまうほど、みごとに割れてくれました。

一日仕事になった薪作りはほんとに疲れたー。

でも、薪に作らなくっちゃいけない木があるということは
薪ストーブを使うものにとってはすごく幸せなことです。
きのうは薪作りで疲れ切った一日でしたが、幸せな初仕事でした。


 

いい窯です。

うちの窯は0.4㎥で、H3年 に設置していただいて以来、丸22年使い続けています。
本焼き回数は500回近くですが窯の調子は上々。
レンガを厚く使ってあるため冷却がゆっくりで、翌々日の午後にまだ150度くらいです。
一部還元むらが出るようになりましたが、酸化にしたい作品を入れられるので
かえって重宝しています。



明日、細川社長さんが点検とメンテに来てくださいます。
メンテをしていただいた後は還元むらがほとんどなくなってしまうのがちょっとざんねん。
でも都合のある時、定期的に足を運んでいただけるので安心して窯焚きをしています。

今回の「都合」は・・・・・



〇〇ちゃん(公表したくないらしい??)の窯の初素焼きの立会に。
私も見せてもらいに行ってきました。
〇〇ちゃん、いっぱい作れるね。

細川さん、陶和の窯の愛用者のためにもいつまでもお元気でいてください。






みーちゃんに連れてこられた、しっぽの先まで25センチもある巨大な金魚です。

2週間前の強風の日の教室、窯場から帰ってきたアカハネさんが
「ぱくぱくしてるものがいるよ。」

ぱくぱくってなんだろ???
鳥はぱくぱくしないしなぁ、ねずみ? それとももぐら? ちがうなぁ。
などと考えながら急いで外に出てびっくり。
ぱくぱくしているでっかい金魚を、みーちゃんが高みから見下ろしていました。

すぐに水を張ったバケツに入れましたが、ぱくぱく金魚は泥まみれ。
頭はミーちゃんの歯型だらけだし、背ビレの前付近はウロコが剥がれてまっ白。
こんな状態で生きられるのかなー。

そして2週間。
毎日水を変えるくらいしかできませんでしたが金魚は元気になってくれました。
まだ頭の傷は癒えていませんが、体は赤くなってきたし食欲も旺盛です。

元の飼い主探しは怖くてできません。
傷が治ったら、命の恩人のアカハネさんが実家の池に連れてってくれるそうなので一安心です。

金ちゃん、それまでがんばれよ。
 



こんなお知らせが来ました。
すでにある植物を覆い尽くして枯らしてしまう厄介者なので駆除の対象なのだそうです。

いろんなところで駆除活動が行われているという記事を見かけましたが
いったいどんなものか見たことが無い。
そこで、生えているけれど危険で近寄れないというところへ見学に行ってみました。 

採取してきましたよ〜。
これこれ、これです。





こんな種がいっぱい付いています。
こりゃあ増えるわなぁ。
見つけたら抜き取ることにいたします。

先週末、出張教室に行った保育園で給食をごちそうしていただきました。

9:00から始まった親子陶芸教室、 年長さんたち頑張りましたよ。
忙しくってその写真は撮りそこないましたが終わった後に、ほーら・・・・・



わたしの分も用意していただきました。

かぼちゃのポタージュと春雨サラダ、カニになったウインナ、おいしいパンという献立で
最高においしくいただきました。
ごちそうさまでした。4人のかわいい給食係さんありがとう。

 早起きして見ましたよー。
お天気でよかったですね。

日本全国、こんな広範囲で見られるのは平安時代以来とのことで、
ワクワクしながら待ってました。

太陽がワクだけになってしまったらほとんど暗くなっちゃうんだろうか?
たとえ日差しがあっても寒〜くなっちゃうんだろうか?
そんな疑問を抱えながら金環日食の朝を迎えました。



木漏れ日が太陽の形になると聞いてましたが、ほんとにそうでした。



太陽がかすかなワクだけになっても、弱いながらもちゃんと日差しがあることがわかったし、日差しが弱くなるとスッと寒くなることもわかりました。
疑問解決です。

次の広範囲金環日食は300年後とのこと。
ざんねん、見られないっ。


 

Search

アトリエサイド Topic

■ LINEスタンプできました。


■ 気軽にどんどんコメントを。
■ 携帯メールアドレスなどの書き込みはご遠慮下さい。スパムメールが来る可能性もあります。
■ HPのリンク希望はMailを下さい。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ じゃじゃ〜ん
こんな面白いブログを紹介しない手はないなと陶芸ランキングにエントリーしてみました。
一日一回、押すことで投票できます♪
面白かったら陶芸ボタンを押してくださいね。

今日の『INポイント』がランキングに影響するようです。

ランクキングアップ週間

Menu

メンバー募集

    まる

おしらせ

    まる

教室案内

    まる

教室風景

    まる

アクセス

    まる

みんなのギャラリー

    まる

つかいかた

    まる

Mail

Comment

Profile

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Category

Link

Other